会社概要・沿革

会社概要

商号   関西金網株式會社
本社所在地   大阪市浪速区稲荷2丁目7番8号
代表者   代表取締役 社長 谷 川 英 昭 (たにかわ ひであき)
創業   1935年(昭10)3月15日
会社設立   1947年(昭22)6月16日
資本金   8,000万円
従業員   185名(男子145名、女子40名)
営業目的  
  1. 各種金網及び伸線その他金属製品の製造販売
  2. 工業用各種機械装置の製造販売並びに設計施工
  3. 営業上必要と認める事業に対する投資
  4. 不動産の賃貸並びに管理
  5. 前各項目に付帯する一切の事業

ページトップ

沿革

1935年(昭10) 3月   柳田雄三が大阪市西区新町通5丁目12番地で柳田金網製作所を創立。
1945年(昭20) 3月   戦火により店舗、倉庫全て焼失したため、府下松原市に移転。
1947年(昭22) 6月   事業拡大のため大阪市南区末吉橋4丁目26番地へ移転すると共に組織を改め関西金網株式会社を資本金195,000円で設立し、初代社長に柳田雄三が就任。
1949年(昭24) 3月   ワイヤコンベヤーベルトの製造を開始。
1952年(昭27) 3月   JIS-Z-8801標準ふるい専門委員会の委員に指名され規格作成にたずさわると共に、12月よりJIS規格・米国タイラー規格に準ずる「標準ふるい」の製造を開始。
1953年(昭28) 2月   資本金600万円に増資。
1953年(昭28) 6月   東京都中央区入船町に東京営業所を開設。
1954年(昭29) 5月   資本金900万円に増資。
1954年(昭29) 11月   福岡県小倉市大坂町に九州営業所を開設。
1956年(昭31) 2月   資本金1800万円に増資。
1957年(昭32) 11月   東京営業所を東京都千代田区神田須田町1丁目4番地に移転。
1958年(昭33) 7月   九州営業所を北九州市小倉北区金田2丁目1番19号へ移転。
1959年(昭34) 4月   東京営業所の業容の拡大に伴い社屋を新築し、東京支店に改組。
1960年(昭35) 10月   資本金4,000万円に増資。
1963年(昭38) 8月   資本金6,000万円に増資。
1964年(昭39) 7月   兵庫県川西市出在家町14番11号に川西工場を開設し生産能力の増強を図る。
1965年(昭40) 9月   名古屋市熱田区波寄町15番1号に名古屋営業所を開設。
1968年(昭43) 2月   資本金8,000万円に増資。
1969年(昭44) 6月   茨城県岩井市幸田谷津台1489番地に東京工場を開設し関東地区における需要への対応を図る。
1970年(昭45) 6月   本社に隣接した土地及び鉄筋3階建ビルを購入し事務所を移転。
1972年(昭47) 5月   生産の合理化を図るため旧大阪工場を川西工場に併合し名称を大阪工場とした。
1976年(昭51) 11月   創業者 柳田雄三死去、代表取締役社長に柳田緑映が就任。
1978年(昭53) 11月   防振用ステンレスマウントの製造を開始。
1984年(昭59) 7月   東京支店の拡充のため東京都千代田区岩本町2丁目19番地8号へ新築移転。
1986年(昭61) 3月   現地法人KANSAI U.S.A. CORPORATIONをテキサス州ヒューストン市に設立。
1987年(昭62) 11月   本社営業との緊密化及び会社の在庫、出荷業務の合理化のため鉄骨鉄筋8階建の新社屋「関西金網(株)ビル」を建築・移転。
1988年(昭63) 12月   大阪商工会議所より「緑化貢献者」として表彰を受けた。
1989年(平1) 5月   硬質ステンレス線によるワイヤコンベヤーベルトの製造を開始。
1990年(平2) 8月   自動車のエアバック用ガス発生機フィルターの量産を開始。
1990年(平2) 9月   工業用織金網のため、KANSAI U.S.A. CORPORATIONと共同出資でタイ国にSIAM WIRE NETTING CO.,LTDを設立。
1996年(平8) 3月   阪神淡路大震災による損傷と生産の効率化を図るため、大阪工場の一部を改築。
1997年(平9) 5月   業容の拡大に伴い、名古屋営業所を名古屋支店に改組。
1997年(平9) 8月   アジア諸国への拡販のためにシンガポールにINTERNATIONAL MESH PRODUCTS PTE.,LTD.を設立。
1998年(平10) 7月   木造建築の白アリ被害をステンレス金網によって防止する事業をオーストラリア、アメリカ等で展開しているTMA CORPORATION PTY LTDに資本参加。
2000年(平12) 3月   大阪工場が国際標準化機構の品質保証システム「ISO9002」を認証取得。
2000年(平12) 5月   代表取締役社長に松木義夫が就任。
2002年(平14) 10月   エアバック部が国際標準化機構の品質保証システム「ISO9001:2000」を認証取得。
2003年(平15) 3月   株式移動により、日本フイルコン株式会社の完全子会社になる。
2003年(平15) 12月   東京工場が「ISO9001:2000」を認証取得。
2004年(平16) 5月   中国、昆山に台湾企業と合弁にて、関西金屬網科技(昆山)有限公司を設立。
2004年(平16) 12月   九州営業所、北九州市小倉北区より福岡市博多区に移転。
2005年(平17) 12月   九州営業所の業容の拡大に伴い、福岡支店に改組。
2007年(平19) 2月   積層焼結金網製造のため、合弁にてタイ国にTHAI SINTERED MESH CO.,LTD.を設立。
2007年(平19) 6月   TMA CORPORATION PTY LTDを完全子会社化。
2012年(平24) 7月   フィルター、スクリーン等の加工品生産集約を目的とした、尼崎工場竣工。
2013年(平25) 1月   代表取締役社長に谷川英昭が就任。代表取締役会長に松木義夫が就任。
2016年(平28) 1月   尼崎工場が「ISO9001:2008」を認証取得。
2017年(平29) 11月   「ISO9001:2015」を全社で認証取得。
2019年(平31) 1月   東京工場を閉鎖して坂東工場に移転し、生産能力の増強を図る

ページトップ